2018-09-28(Fri)

史上最強助っ人!?ネフタリ・ソトの36&37号連発で、残り8試合でついに単独3位浮上!


【本日の日記】
「ソトすげぇ~筒香と丸を抜いちゃうんじゃない?」最近、職場のベイファン同士の朝の挨拶がこれです(笑)

今日も36号&37号の連発で、トップの筒香と丸についに1本差・・・本当にこのままホームランキングを取ってしまいそうな勢いです。

この選手はプロになってから10年間、マイナーでは活躍するもののメジャーで結果を残せず、今期テスト入団でDeNA入りしたため、OP戦で活躍しましたが、脚の張りや外国人枠の絡みもあって、一軍デビューは5月だったんですよね。
つまり、丸一カ月間は一軍の試合に出ていないというハンデがあるにも関わらずこの数字なわけです。
スポーツにタラレバは無しなのですが、あまり好不調の波が大きくない選手のようなので、開幕から出場できていれば既に45本くらいは打っていたのではないでしょうか

ホームラン40本級が二人(筒香とソト)、30本級も二人(宮崎とロペス)抱えていながら借金生活のチームってなんなんだという疑問は拭えませんが、とにかく残り8試合の段階でついに単独3位浮上
今日の巨人との試合で相手エースの菅野を打ち、3位の座を確実なものにしてほしいところです!
VIVA! BAYSTARS☆


2018-09-23(Sun)

加賀と後藤の引退に花を添える筒香の二夜連続ホームランで連勝! CS進出をかけて残り12試合。

【本日の日記】
今週末は本拠地の横浜スタジアムで最終カードの中日戦が行われました

そして、いわゆるTBSベイスターズ時代の低迷期からローテーションの谷間や中継ぎで奮闘してきた加賀投手と、代打の切り札として貴重な存在だったゴメスこと後藤選手の引退試合となりました。
結果は4番・筒香がホームラン争いトップに躍り出る二夜連続のホームランで花を添え、見事に連勝となりました!

加賀投手は独特のサイドスローからキレのある速球とスライダーを武器に、ホームラン記録を持つ全盛期のバレンティン(ヤクルト)キラーとしても活躍、昨年初ヒット&ホームランを打たれるまで17打数無安打に抑えるという対戦成績を残しました。

一方、横浜高校時代に松坂投手とともに主軸として甲子園の春夏連覇を達成した後藤選手は、年間を通じての一軍レギュラー定着は無かったものの、その確かな実力から”強打者の代役”というイメージが強く、西武時代はカブレラやフェルナンデスや「おかわり君」中村剛の代役として、DeNA移籍後もブランコや中村紀といった主軸の代役としてチームの穴を埋め、右の代打の切り札としても重宝されてきました。

昨年の高崎・大原・下園といった選手達にも言えることですが、ベイスターズの低迷期を知るものとしては、その間悔しい思いをしながらチームを支えてくれた選手達に感謝しかないです。お二人ともお疲れ様でした。

そしてCS進出争いの最中、真剣勝負の”体(てい)”で三振してくれた平田選手と引退セレモニーに参加してくれた松坂投手、そして中日ファンの皆さんにも感謝しないといけないですね。

さぁ、これで3位の巨人とはゲーム差無しとなり、CS進出も見えてきました。
特に加賀投手のあとを受けて準完投勝利を飾った京山投手。期待の若手右腕であり、来期はしっかりローテーションを守る投手になってもらわないといけない存在です。あと一勝して、CSでも経験を積んでもらいたいところ。
残り12試合。これからは一人一殺、一戦必勝のトーナメントだと思ってスクランブル体制ですね!
VIVA! BAYSTARS☆

2018-09-16(Sun)

2018/9/16。<平成の歌姫>安室奈美恵、ついに引退。そして伝説へ・・・

【本日の日記】
去年の夏頃ですか、安室さんの電撃引退発表・・・その後、待望の紅白復帰を果たして、デビュー25周年を兼ねた最後のドームツアーをやりきり、9月15~16日の故郷・沖縄でのラストライブイベントをもって、その歌手活動に幕を閉じました。

彼女とほぼ同世代の学生にとっては、大学時代のドライブのお供に、安室奈美恵のCDは欠かせないものでした。
「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S (現・MAX)」としてリリースしたユーロビートカバーのTRY MEでダンスミュージック旋風を巻き起こし、小室哲哉プロデュースに移行後もヒット曲を連発。
CAN YOU CELEBRATE?で2年連続レコ大を受賞、紅白でもトリを務め、人気絶頂と同時に産休に入ります。

振り返ればこの時期ってMAXや後輩のSPEEDとともに、日テレの「夜もヒッパレ」という人気歌番組に準レギュラーで出演していたんですよね。それでお茶の間での知名度も全国的に広まって行ったような気がします。
また、ポンキッキーズでは鈴木蘭々と一緒に可愛い着ぐるみで登場していたこともあり、当時のお母さん層や小さい子供達にも人気が有りましたね。
昔の有名シンガーやロックバンドは、紅白や歌番組には出ないというのが、ある種のステータスみたいな雰囲気もありましたが、安室さんはそういった敷居を作ることなく、お茶の間の番組に自らも楽しみながら出演していたことで、アムラーと呼ばれた一部の女子高生だけではなく、老若男女の誰もが知っている国民的スターになっていったのだと思います。




※左から、一番好きな画像、ポンキッキーズ出演の頃、NEVER ENDジャケ、産休前の紅白での号泣シーン。

出産後は私生活でもいろいろ有りましたが、それを乗り越えてライブ中心に活躍。
もともと安室さんはデビュー当初から「ジャネット・ジャクソンみたいなブラック・ミュージックがやりたい」と公言していたように、ユーロビート調のダンスミュージックよりも自分の好きなR&B路線にシフトしていき、時代の流れとともにファンもそれを支持してきました。
Get Myself BackやBaby Don't CryやHeroなど、ファンが選ぶ安室ベストソングには産休明けのリリース曲の方が多いのも頷けます。
また、お子さんに向けて初めて作詞したというSay the Wordや、沖縄サミットのイメージソングであるNEVER ENDなんかも有名ですよね。

ファンそれぞれに思い入れのある曲があると思いますが、わたしの好きな曲はズバリ「WILD/Dr.」!
コカ・コーラのCMで、WILDの曲に合わせて凄いダンスを披露しているシーンを見て、「安室ちゃんも30歳越えたのにすげぇな~」と彼女の変わらぬプロ意識の高さに勝手に感心し、自分もスポーツジムに通い始めたことを昨日のように覚えてますね(笑)。




※コカ・コーラの回し者でもなんでもないけどカッコイイ!(でも、コーラ好きです。ダイエットは失敗しました。笑)

そして、もう一曲はDefend Love。この曲は確かシングル化されていないと思うんですが、アニメ機動戦士ガンダムのパイロットであるアムロ・レイと同じ名前である安室さんとのコラボが、ガンダム生誕30周年の2009年に実現したという話題作で、「戦争なんかに利用されちゃダメだ!」というアムロ・レイの声優・古谷 徹さんのセリフとともに、ガンダムファンにとっても忘れられない映像作品です。




※Defend Loveのミュージックビデオの一駒。安室さんはピンクの専用エルメスで登場!ガンダムファンも必見。

安室さんの成功により、その後も数々の実力派女性シンガーソングライターが登場しましたが、10代・20代・30代の全ての年代でミリオンセラーを記録したのは日本の歴史上、安室奈美恵さんだけです。
その唯一無二の記録と功績は、まさに<平成の歌姫>と呼ぶに相応しいものであったと言えるでしょう。
奇しくも今年、スポーツ界でも長年スーパースターとして活躍してきたイチロー選手が、今シーズンをもって事実上の現役引退となりました。
平成最後の年に二人の国民的スターが同時に引退・・・同年代のファンとしては非常に寂しい限りですが、これからは現役のときには出来なかった新しいことにチャレンジできる『スタートの年』でもあると思います。
お二人の第二の人生に幸あれ。







--------------------------------------------------------------------------------------------
【作品紹介】
こんな時代だからこそ、子供から大人まで読んでほしい絵本を作りました。
『星のゆうびんやさん ハイタツマン』 ISBN978-4-434-24494-0
武器でやっつけ合うのではなく、武器そのものをみんなが笑顔になれるものに変えてしまう特技をもった、全く新しいタイプのヒーロー誕生!世界の恒久平和を願って。 ※本屋さんでもWEBからでも注文・購入が可能です☆




<製作~販売過程>
2018.05/02 プレスリリース公開
2018.05/03 全国の書店で発売開始 ※絵本ナビさんよりインタビュー記事掲載、文真堂さんにて書店イベント

<問い合わせ/御注文>
作品についてのお問い合せや、各種の御相談は出版社の牧歌舎さん まで。
絵本のご注文は最寄りの書店様か、Amazonや楽天ブックスなどからのネット購入も可能です。
(Amazonでの注文だと送料無料でコンビニ支払い・受け取りが可能。紀伊国屋書店WSやe-honでの注文の場合は最寄り書店に商品到着後、送料無料で受け取り・支払いが可能です。)

Amazon での御注文はこちらから。
honto(大日本印刷株式会社):ジュンク堂、丸善、文教堂 での御注文はこちらから。
紀伊国屋書店 WEB STORE での御注文はこちらから
e-hon書店NW:三省堂、啓文堂、くまざわ書店、住吉書房、八重洲BC、アシーネ での御注文はこちらから。
楽天ブックス での御注文はこちらから。

2018-09-08(Sat)

ネバーギブアップ、二刀流! 大谷が鬱憤を晴らす17、18号で大爆発!

【本日の日記】
西日本の記録的な豪雨、関西の大型台風直撃、北海道の震度7の地震・・・2018年は日本にとって自然災害の年になってしまいました。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

そんな中、日本に明るい話題を提供してきたメジャーの大谷選手が、投手として復帰したその日の登板で右肘の靭帯を再び損傷、今期の登板は絶望というショッキングなニュースが入ってきてしまいました。

海外のファンやメディアからは投手としての早期復帰を非難する声も聞こえてきますが、今回の損傷部位は前回とは異なるとのことなので再発ではありませんから、復帰時期云々は結果論のような気がします。
(実際、田中将投手は同じ治療法で3カ月で復帰し、現在まで5年連続10勝以上という実績を残しています)
いずれにせよ大谷選手と球団は今後、来期に向けて再び靭帯修復注射で療養するのか、手術するかの二択を迫られることになります。

しかし、このニュースが発表された5日の試合で大谷は打者として出場し、鬱憤を晴らすかのように2本のホームランを含む4打数4安打と大爆発の活躍を見せました。

※17号、18号と爆発!! これで城島捕手が記録した日本人初年度のホームラン記録に並びました。

転んでもただは起きないというか、困難をパワーに変える精神的なタフさを彼は持っているようです。
それは過去にどんな震災からも必ず復興してきた日本の姿にもダブって見えるのはわたしだけでしょうか?

そういえば阪神大震災のときもオリックスでイチローが台頭し、「頑張ろう神戸」のスローガンのもと日本一に輝き、その経済効果と合わせて日本の復興を引っ張りました。スターのバトンは確実に受け継がれていますね。

打者に専念すれば30本は打てるという意見も有りますが、30~40本打つバッターはメジャーでは沢山います。
しかし、二刀流はオンリーワンであり、可能性への挑戦です。大谷選手本人が諦めない限りはそれを応援したいと思います!

--------------------------------------------------------------------------------------------
【作品紹介】
こんな時代だからこそ、子供から大人まで読んでほしい絵本を作りました。
『星のゆうびんやさん ハイタツマン』 ISBN978-4-434-24494-0
武器でやっつけ合うのではなく、武器そのものをみんなが笑顔になれるものに変えてしまう特技をもった、全く新しいタイプのヒーロー誕生!世界の恒久平和を願って。 ※本屋さんでもWEBからでも注文・購入が可能です☆


イメージ 9

<製作仮定>
2018.05/02 プレスリリース公開
2018.05/03 全国の書店で発売開始 ※絵本ナビさんよりインタビュー記事掲載、文真堂さんにて書店イベント
2018.09/01 リトル・ママ東京さんにて、9月度月間プレゼントに掲載

<問い合わせ/御注文>
作品についてのお問い合せや、各種の御相談は出版社の牧歌舎さん まで。
絵本のご注文は最寄りの書店様か、Amazon、楽天ブックスなどからのネット購入も可能です。
(Amazonやhontoでの注文だと送料無料でコンビニ支払いや受け取りが可能。TSUTAYAオンラインでの注文の場合は最寄り店舗にて、紀伊国屋書店WSやe-honでの注文の場合は最寄り書店にて、それぞれ送料無料で受け取り・支払いが可能です。)

Amazon での御注文はこちらから。
honto(大日本印刷株式会社):ジュンク堂、丸善、文教堂 での御注文はこちらから。
紀伊国屋書店 WEB STORE での御注文はこちらから
e-hon書店NW:三省堂、啓文堂、くまざわ書店、住吉書房、八重洲BC、アシーネ での御注文はこちらから。
楽天ブックス での御注文はこちらから。
TSUTAYA オンラインショッピング での御注文はこちらから。





2018-09-02(Sun)

田中将投手、メジャー移籍初年度から5年連続10勝以上は日本人唯一の大記録!!

【本日の日記】
田中マー君、メジャー移籍後5年連続2ケタ勝利!

言うまでもなくシーズン10勝以上というのはチームの主力投手としての勲章ですが、これを5年連続メジャーで達成した日本人選手は、広島の不動のエースだった黒田投手と、楽天で24勝無敗の伝説を作ったこの田中将投手しかいません。(移籍初年度からの達成は田中投手だけ!)

※奇しくも同じ名門ヤンキースでメジャーの先輩・後輩の間柄であった黒田投手と田中将投手。

日本人メジャーリーガーのパイオニアである野茂英雄をはじめ、伊良部、石井一、松坂、岩隈、ダルビッシュ、前田健太と、日本を代表する歴代のスーパーエース達が次々と海を渡りましたが、その中でも5年連続10勝を達成しているのは上記の2名だけという事実が、いかに世界最高峰のメジャーの舞台で長く安定して活躍し続けることが難しいかを示していると思います。

メジャーのストライクゾーンや言葉の壁、練習環境などへの適応力、i相手強豪打者の研究、徹底した自己管理など・・・どれひとつ欠けても達成は困難な記録です。
そういった意味では内助の功というか、奥さんの協力なくしてこの成功は有りえなかったのかもしれません。
そういえば、あのイチロー選手も9年連続200安打の記録を打ち立てた際、記者会見で「この成績は妻の弓子との共同作品」というコメントを残していましたね。
田中投手の奥さんは元ハロプロの里田まいさん。ご夫婦での偉業達成、おめでとうございます!

--------------------------------------------------------------------------------------------
【作品紹介】
こんな時代だからこそ、子供から大人まで読んでほしい絵本を作りました。
『星のゆうびんやさん ハイタツマン』 ISBN978-4-434-24494-0
武器でやっつけ合うのではなく、武器そのものをみんなが笑顔になれるものに変えてしまう特技をもった、全く新しいタイプのヒーロー誕生!世界の恒久平和を願って。 ※本屋さんでもWEBからでも注文・購入が可能です☆



<製作仮定>
2018.05/02 プレスリリース公開
2018.05/03 全国の書店で発売開始 ※絵本ナビさんよりインタビュー記事掲載、文真堂さんにて書店イベント
2018.09/01 リトル・ママ東京さんにて、9月度月間プレゼントに掲載

<問い合わせ/御注文>
作品についてのお問い合せや、各種の御相談は出版社の牧歌舎さん まで。
絵本のご注文は最寄りの書店様か、Amazon、楽天ブックスなどからのネット購入も可能です。
(Amazonやhontoでの注文だと送料無料でコンビニ支払いや受け取りが可能。TSUTAYAオンラインでの注文の場合は最寄り店舗にて、紀伊国屋書店WSやe-honでの注文の場合は最寄り書店にて、それぞれ送料無料で受け取り・支払いが可能です。)

Amazon での御注文はこちらから。
honto(大日本印刷株式会社):ジュンク堂、丸善、文教堂 での御注文はこちらから。
紀伊国屋書店 WEB STORE での御注文はこちらから
e-hon書店NW:三省堂、啓文堂、くまざわ書店、住吉書房、八重洲BC、アシーネ での御注文はこちらから。
楽天ブックス での御注文はこちらから。
TSUTAYA オンラインショッピング での御注文はこちらから。





☆ ブログランキング参加中 ☆
皆さんの応援クリックが記事を更新するモチベーションです☆    (クリックは一日一回、可能です)
プロフィール

アキレスケンさん

Author:アキレスケンさん
好きな野球チーム:大洋ホエールズ(現・DeNAベイスターズ)♪
好きなサッカーチーム:ACミラン(選手はロナウジーニョ)♪
好きなお馬:トウカイテイオー♪
好きな自動車:JEEP♪
好きな食べ物:御寿司、納豆♪
好きな歌手:和楽器バンド♪
趣味:フットサル、サイクリング、ドライブ、映画鑑賞、作家活動。

このたび一念発起して絵本を出しました。「星のゆうびんやさん ハイタツマン」平和のヒーロー、ハイタツマンがいろんな願いを届けます。
応援よろしくお願いします☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ