2020-03-28(Sat)

【冒険日記】 富士の裾野でウインタースポーツ! 暖冬で雪不足のなかイエティまでスノーボードをしに行ってきました。🗻🏂

◯今年のスノボは『スノータウンYeti(イエティ)』へ

新型コロナウイルスの世界中への拡散により、2/11にはついにWHOより「パンデミック宣言」が出され、日本でも小池都知事が東京封鎖の可能性を示唆して自粛・引き籠りムードが漂う3月下旬ですが、先月の時点ではまだ首都圏からでもスノーボードに行ける状況でしたので、備忘の意味を込めてレポートしておきたいと思います。

今シーズンはかなりの暖冬で例年にも増して雪不足に陥り、各地で閉鎖に追い込まれたスキー場が続出しました。

わたしも学生時代は友人と連れ立って東北や甲信越などに宿泊で滑りに行き、社会人になって以降は手軽に行ける苗場をメインにスノーボードを楽しんできましたが、今年のように異常な暖冬だと苗場あたりでは雪不足でべちゃべちゃな状態が大いに予想されましたので、だったら近場で人口雪のイエティにして、日帰りでサクッと滑って来ようということになったのでした。


都心からのアクセスは最高で、東名高速の御殿場ICや裾野ICを降りて自衛隊の演習場沿いをしばらく走ったあと、専用の有料道路(往復500円)に入ってすぐに駐車場に着いてしまいます。高速を降りたあとはトータルで20分程度ですね。

演習場沿いの道路に入ってしまうと、もうコンビニも無いため休憩は出来ません。
スキー場内のレストランを利用しない方は、高速道路のICか大道り(469号線)で軽食やドリンクなどを準備したり、休憩やトイレも済ませておきましょう。

演習場沿いの道路は多少曲がりくねったカーブが続き、野生動物が出てきたりもするので注意が必要です。
晴れていればノーマルタイヤのまま行けてしまいますが、雨や雪が降っている場合は標高が高いゆえに気温や時間帯によっては路面が凍結する恐れがあるため、スタッドレスタイヤやチェーンが必要です。
首都圏から近いからと油断せず、事前に天候のチェックを必ずして準備は万端にしておきましょう。

イエティ道路


◯イエティの雪質とコースの特徴

富士の裾野にあるイエティ(旧フジヤマリゾート)の特徴は、なんといっても人口造雪機ICS(アイスクラッシャーシステム)により、゛かき氷゛のようなサラサラの雪質が確保できるところにあります。
※もちろん天然のサラサラ雪とは比較になりませんが…人口雪にしては良質ということです。

これにより、屋外ゲレンデとしては「日本で一番早くオープンするスキー場」として有名で、毎年10月中旬から営業を開始しています。

イエティは小規模のスキー場なので、コースは4本しかありません。
ファミリー向けということで、例年だと土日の昼間はコース・レストランともかなり混雑します。

連泊で行ってもコースの少なさに飽きてしまうため、日帰りで行くのに向いているスキー場と言ってよいでしょう。
他の用事も兼ねて泊まりで行く場合は、隣接されている富士ぐりんぱの宿泊施設(キャンピカなど)が便利です。

平日のナイター(15時半~朝8時)は空いていて練習し放題です。
本格シーズン前の足慣らしや、新しい板やビンディングの試走などで重宝しそうですよね。

15時半~朝8時まではリフト代込みのナイター料金(2500円)で滑れるため、自前で板とウェアを用意して昼食も事前に済ませておけば、交通費以外のお金は他に掛からずに格安でスキーやスノボを堪能することができます。
※WEB会員登録してQRコードを持参すれば更に400円引きとなり2100円です!!

朝からデイリー(朝9時~夜10時)で行く場合は平日3500円/土日祝日4000円ですが、レストランやカフェの他にも移動式の売店(キッチンカー)があるので、そちらでお昼を安く済ませることも可能です。

また、キッズルームやそり専用のゲレンデもあり、それだけの利用であれば1300円(子供は850円)で入場できます。
その下のアクティビティパークはPICA WILD BASE fujisanのエリアとなっており、スノーモービルやキャタピラバギーなど季節によって異なる乗り物が楽しめるようです。

iet4.jpg


さて、肝心のコースですが、初・中級者用コースは緩やかで距離のあるAコースと、後半になるにつれ起伏のあるBコースの2本。
両方ともそれなりに距離もあり、リフトに乗らなくても途中で引き返せる「ムービングベルト(動く歩道)」もあるので、初級スキーヤー&スノーボーダーは十分練習できる造りとなっています。

上級者コースは2本あって一応コブ付きの急斜面ではあるものの、距離が短かくすぐ終わってしまうため、上級者スキーヤーには物足りない感じだと思います。


一方、スノーボーダーは上手くなってくるといろんな技を繰り出すことに挑戦するようになるため、そもそもコブ付きの斜面にはあまり行かない人が多いです。

平坦気味で距離もそこそこで、それなりにスピードも出るコースの方が技の練習をしやすいため、ムービングベルトやリフトに乗ってすぐスタート地点に戻れて繰り返し反復練習ができるイエティのA/Bコースはスノボ中級者のスキルアップ練習にはもってこいだと感じました。
※技の練習は土日の混雑時にはNG。コースが空いているナイターなどで周囲の迷惑にならないようにチャレンジしましょう。

※イエティのAコースを実際に滑ってみた動画。

今年のように降雪が無いと、いくらICSとはいっても圧雪車で頻繁に整備してアイスバーンっぽくなっている箇所も所々に見受けられる路面になっているため、休日の昼間はコースが狭くて混雑することも相まって、頻繁にコケまくるいわゆる゛ガチの初心者゛はちょっと辛いかもしれません。

降雪のあるシーズンであれば問題ないのですが…初心者はやっぱりフカフカの新雪かつ広々としたコースのスキー場の方がいいですよね。
まぁ、日帰りならよっぽど無茶な滑りで酷い怪我でもしない限りはコケても問題はない程度の路面だとは思います。
(翌日の仕事は多少キツいかもしれませんが。笑)


そして、イエティ最大の特徴は、同じくテーマパークである「富士ぐりんぱ」や「PICA WILD BASE fujisan」も一緒に楽しめること!
スキー/スノボーしたあと、モトクロスやバギー、キャンプなども楽しめというのは素晴らしいですよね!✨
少し離れたところには「富士サファリパーク」まであります。

わたしはこれらのテーマパークにはまだ行って遊んだことが無いので、次に行くときはぜひ一緒に体験してみたいと思います。

今年は暖冬とコロナ騒動せいでフルシーズン気持ちよくウインタースポーツが楽しめませんでしたが、来年以降は思う存分、楽しめる冬が来ることを切に願いたいものです。

では、次回の【冒険日記】をお楽しみに~


P.S.帰りは有名なラーメン屋「なんつッ亭」に寄って帰りました! 超久々でしたがやっぱり「うまいぜベイビー」♪




☟ 充実の旅行プランを楽天トラベルで探したい方はこちら!



☟ スノボ/スキーのほか登山や日帰りバスツアーも充実、格安プランをお探しの方はこちら!



☟ こちらもクリックして応援して頂けると嬉しいです♪

日々の出来事ランキング


2020-03-15(Sun)

新作キャラクター『シウマイくん』誕生! クルーズ船に弁当4000個を差し入れした崎陽軒を応援します。✨

さて、ゴーン逃亡やあゆの極秘出産、イラン爆撃などいろんなことが起きた令和二年の1月に対して、2月は新型コロナウイルスの感染拡大ニュース一色となってしまいましたね。

特に、集団感染の発生により横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の問題は連日大きく報道されました。

dp0.jpg


感染者数が日増しに増えていく状況の中、横浜名物のシウマイで有名な崎陽軒が、クルーズ船内の乗客・乗員や自衛隊などに弁当4000個の差し入れを行いました。

クルーズ船内で不自由な生活を送っている乗客や、感染拡大防止のために頑張っている職員などを励ますため、社内検討して決めたとのこと。

企業は慈善事業ではありませんが、単にお金を稼ぐだけが企業の存在意義ではないですよね。
崎陽軒に関わらず、どの会社もお客様の幸せを考え、より良い社会づくりへ貢献し、その国の発展のために利益を上げているわけです。
これを「CSR(企業の社会的責任)」といい、どの会社内でもそういった社会貢献的な活動が行われています。

地域密着型のイベントに協賛したり、学生向けに工場見学を開いたりすることも、そういった活動の一環であると言えます。
それ自体が直接の利益になるわけではありませんが、好位を持ってくれたお客様がその会社のファンになってくれれば商品が売れる可能性も上がるわけですから、社会貢献活動は必ずや間接的な利益として会社に返ってくるはずです。

特に地元で甚大な事故や災害が起こった際、自分の会社に出来ることはないだろうか?と検討するのは大事なことで、今回、迅速に対応した崎陽軒の行動力は称賛に値すると思います。

実際、ツイッターで「崎陽軒」の単語がトレンド入りしていたように、ニュースを見てその行為に感銘を受けた人は多かったと思いますし、従業員の皆さんも誇りに感じたのではないでしょうか?

今回差し入れされた弁当は、残念ながらクルーズ船内外での混乱のため、乗客まで届かず行方不明という残念な結果に終わってしまいましたが、こういった活動を率先して行うことで企業イメージが上がり、社員のやりがいを引き出し、結果として会社の発展と社会への貢献に繋がっていくという好例で、素晴らしい試みだったと思います。

わたしは地元が横浜なので、小さい頃に祖母がよく崎陽軒の弁当をお土産に買ってきてくれて、土日の食卓に度々並んでいた記憶はあるのですが、自分が社会人になってからは横浜スタジアムでの野球観戦の時くらいしか、あまり購入する機会がありませんでした。
(どちらかというと、崎陽軒の弁当は「県外から来られた方が買うお土産」というイメージもあるため。)

しかし、横浜のイメージが失墜しそうなこのクルーズ船のコロナウイルス問題に颯爽と救いの手を差し伸べた崎陽軒を、わたしは地元民として誇らしく思いますし、今後は野球観戦以外でも積極的にお弁当を購入したいな、と思った次第です。

個人的にツイッターやブログ上で よくいろんなお店の新作メニューの紹介や食レポをしているのですが、イラストレーター(キャラクターデザイナー)をしている都合上、それも活かしてなんとか崎陽軒の弁当の良さを伝えることが出来ないだろうかという思いから、今回 新キャラクターの『シウマイくん』 が誕生しました。
シウマイくん


今後はシウマイくんを使って崎陽軒の弁当を勝手にじゃんじゃんアピールして行こうと思います!

…というわけで、第一弾はこれ!その名も「おべんとう・春」です。


崎陽軒を応援するシウマイくん

筍(たけのこ)のご飯にシウマイ・枝豆入りのつくね・鰆(さわら)の西京焼き・卵焼き・菜の花と筍の姫皮と卵のそぼろ・煮物各種の他、プチデザートとしてミニ大福まで入っていて春の訪れを感じる満足な一品。

期間限定メニューだと思うので、気になった方はぜひ食べてみて下さいね~♪


※2020年3月1日Twitter投稿画像にてシウマイくんを発表。



☟ レシピを投稿するとポイントが付きます。料理をするならこちら!



☟ 楽天デリバリーを利用してポイントを貯めよう!



☟ 崎陽軒の通販購入を御検討中なら、Amazon内で最安値の商品を探せます!



☟ 崎陽軒の通販購入も楽天でお買い物される方はこちら!



☟ こちらもクリックして応援して頂けると嬉しいです♪

日々の出来事ランキング


2020-03-03(Tue)

ノムさん逝く。戦後初の三冠王にして平成の最多勝利監督…世界史に名を刻んだ選手・監督としての功績を振り返る。⚾

前回の記事でも触れましたが、ID野球を駆使してジャイアンツ相手に奮闘し、近年はプロ野球界の御意見番として親しまれていたノムさんこと野村克也 元監督が、2/11に逝去されました。享年84歳。

わたしが野村監督の「ID野球」を目の当たりにしたのが高校生くらいの時なので、現役時代のプレーに関しては実際に見たことはありません。

しかしながら、長年プロ野球ファンをしていれば、キャッチャーという言わば゛フィールドの監督゛ともいえる重労働のポジションをこなしながら、打撃でも三冠王(打率、打点、本塁打)を達成することがどれほど困難であるかは、キャッチャーで三冠王に輝いた選手が世界の歴史上ノムさんたった一人であるという事実からしても、いかに凄い選手であったか分かります。

巨人のスタープレイヤー長嶋・王のライバルというイメージが先行しているノムさんですが、パ・リーグ記録である8年連続ホームランキングや7回の打点王、そしてMVPも5回獲得するなど、プレーヤーとしても゛野村克也゛は歴史に名を残す選手だったわけです。
なお、シーズン52本塁打も落合博満と並んで日本人トップタイの本数ですが、この記録は現在においても破られていません。

NMまとめ※2019年に球団創設50周年記念のヤクルトOB戦で教え子に支えられて代打で登場するノムさん。右は2009年TV番組での姿。


また、監督としても南海、ヤクルト、阪神、楽天の監督を歴任し、゛平成゛(1989年1月8日 ~ 2019年4月30日)の最多勝利記録1,053勝をマークした名将でした。

南海時代にプレーヤー兼任監督として優勝しているのも凄いことなのですが、特にヤクルトでの監督時代は在籍9年間のうち4度の優勝(うち三回は日本シリーズも制覇)という華々しい戦績でしたよね。

1992年と1993年の日本シリーズは、西武とヤクルトがそれぞれ4勝3敗で日本一に輝くという全く互角の試合が展開され、森・野村両監督の愛弟子である伊東勤と古田敦也の両捕手の存在がクローズアップされたシリーズでした。

そして、1995年にはオリックスの天才打者・イチローを徹底したインコース攻めで封じ込めるなど、キャッチャー出身の監督らしく、データの分析だけでなく駆け引きにも長け、短期決戦にも強い知将でした。

古田を球界のナンバーワン捕手に育て上げ、横手投げの高津を守護神に据え、捕手の飯田をセンターにコンバートし、三振かホームランかというタイプの打者だった広澤や池山にチーム打撃を植え付けつつタイトルも取らせるなど、選手の長所を見抜いて育成しながら勝利する手腕は見事と言うほか無いと思います。


一方、マスコミを通じた選手に対するボヤキや愚痴に対して、阪神の今岡や大豊、楽天の岩隈など折り合いが悪かった選手も多々いたことは公然の事実ですし、強打者への徹底した内角攻めは、しばしばデッドボール絡みの乱闘騒ぎに発展するなど、他球団(特に巨人)の選手・ファンからは嫌われる傾向にもありました。

また、゛球界の常識゛に拘った観点から大谷の二刀流にも入団時から長らく苦言を呈する(後日、大谷のスケールの大きさを認めて潔く撤回)など、必ずしも万人に受け入れられたキャラクターではなかったのかもしれません。

しかしながら、「野村再生工場」と異名を持つほどベテランの復活を実現し、適切な補強や適材適所の傭兵(コンバート)、クイック投法の徹底、強打者へのインコース攻め、そしてスコアラーに相手チームを徹底的に分析させ、あらゆるデータを駆使して巨大戦力を保持する球団に立ち向かい、実際に弱小球団を率いて4度も優勝を果たした『ID野球の野村監督』が、紛れもなく日本の野球史に残る名将であったことに異論を持つ者はいないでしょう。

そして、多くの教え子に慕われていたことは、楽天の監督としてユニフォームを脱ぐ試合で、相手の日ハムからも一緒に胴上げされたことや、OB戦で代打で登場した際の場内の盛り上がりと全員の満面の笑みからも分かりますよね。

個人的に野村ID野球の真髄ともいえるような出来事を目の当たりにしたのは1997年の巨人との開幕戦。
広島をクビになって入団したベテラン小早川毅彦が、球界屈指の沢村賞エース・斎藤雅樹から三打席連続ホームランを打って見事に勝利!

事前のミーティングでバッテリーの配球データを完全にインプットし、「前の打席でこのボールを打ったから次は勝負球にこれを投げてくるはず」という打席内での駆け引きも駆使しながら三連発という結果に結び付けました。
当時、テレビでこの試合を見ていて「まじかよ…ID野球ってすげえ!!!」と思ったのを強烈に覚えています。


プロ野球界で一世を風靡した野村語録の数々は当時のインタビューやその後に出版された書籍からも生まれましたが、ヤフーニュースでは「あなたの印象に残っている野村監督の名言」と題してアンケートを実施しました。
以下がその結果です。

yhank.jpg
※ヤフーアンケートより

1位の「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」は野村監督のインタビュー談話としてとても有名な言葉ですよね。他にも「努力に勝る才能なし」や「失敗と書いて成長と読む」など、この中にはない名言も数多くあります。

わたしが個人的に心に残っているのは、ある書籍の中の一文である「配球も人生も、大事なのは緩急」という言葉です。
常に全力投球するだけでは視野が狭くなるし潰れてしまう。やる時はやる、抜くところは抜く、それがピッチングにおいても、人生においても大事だということ。
これを読んだときにわたしは物事に対する「頑張り方」について考えたというか、目から鱗が落ちる感覚だった記憶があります。


スター選手たちのライバルとして球界を盛り上げ、メディアを通じてプロ野球の発展にも尽力した球界の大功労者は、ID野球の後継者といえる指導者など多くの遺産をプロ野球界に残してサッチーのもとへと旅立ちました…

いちプロ野球ファンとして感謝の気持ちを込めつつ、御冥福をお祈り致します。


VIVA!横浜DeNAベイスターズ🌟

・公式情報やグッズ購入はこちらの「オフィシャルホームページ」より!
・公式オンラインチケット購入はこちらの「ベイチケ」より!


☟スポーツ、映画、アニメ、ドラマ、音楽を楽しむなら、断然お得なスカパーがおすすめ☆


☟こちらもクリックして応援してもらえると嬉しいです☆

横浜DeNAベイスターズランキング

☆ ブログランキング参加中 ☆
皆さんの応援クリックが記事を更新するモチベーションです☆    (クリックは一日一回、可能です)
プロフィール

アキレスケンさん

Author:アキレスケンさん
好きな野球チーム:大洋ホエールズ(現・DeNAベイスターズ)♪
好きなサッカーチーム:ACミラン(選手はロナウジーニョ)♪
好きなお馬:トウカイテイオー♪
好きな自動車:JEEP♪
好きな食べ物:御寿司、納豆♪
好きな歌手:和楽器バンド♪
趣味:フットサル、サイクリング、ドライブ、映画鑑賞、イラスト。

このたび一念発起して絵本を出しました。「星のゆうびんやさん ハイタツマン」平和のヒーロー、ハイタツマンがいろんな願いを届けます。
応援よろしくお願いします☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ