2020-03-28(Sat)

【冒険日記】 富士の裾野でウインタースポーツ! 暖冬で雪不足のなかイエティまでスノーボードをしに行ってきました。🗻🏂

◯今年のスノボは『スノータウンYeti(イエティ)』へ

新型コロナウイルスの世界中への拡散により、2/11にはついにWHOより「パンデミック宣言」が出され、日本でも小池都知事が東京封鎖の可能性を示唆して自粛・引き籠りムードが漂う3月下旬ですが、先月の時点ではまだ首都圏からでもスノーボードに行ける状況でしたので、備忘の意味を込めてレポートしておきたいと思います。

今シーズンはかなりの暖冬で例年にも増して雪不足に陥り、各地で閉鎖に追い込まれたスキー場が続出しました。

わたしも学生時代は友人と連れ立って東北や甲信越などに宿泊で滑りに行き、社会人になって以降は手軽に行ける苗場をメインにスノーボードを楽しんできましたが、今年のように異常な暖冬だと苗場あたりでは雪不足でべちゃべちゃな状態が大いに予想されましたので、だったら近場で人口雪のイエティにして、日帰りでサクッと滑って来ようということになったのでした。


都心からのアクセスは最高で、東名高速の御殿場ICや裾野ICを降りて自衛隊の演習場沿いをしばらく走ったあと、専用の有料道路(往復500円)に入ってすぐに駐車場に着いてしまいます。高速を降りたあとはトータルで20分程度ですね。

演習場沿いの道路に入ってしまうと、もうコンビニも無いため休憩は出来ません。
スキー場内のレストランを利用しない方は、高速道路のICか大道り(469号線)で軽食やドリンクなどを準備したり、休憩やトイレも済ませておきましょう。

演習場沿いの道路は多少曲がりくねったカーブが続き、野生動物が出てきたりもするので注意が必要です。
晴れていればノーマルタイヤのまま行けてしまいますが、雨や雪が降っている場合は標高が高いゆえに気温や時間帯によっては路面が凍結する恐れがあるため、スタッドレスタイヤやチェーンが必要です。
首都圏から近いからと油断せず、事前に天候のチェックを必ずして準備は万端にしておきましょう。

イエティ道路


◯イエティの雪質とコースの特徴

富士の裾野にあるイエティ(旧フジヤマリゾート)の特徴は、なんといっても人口造雪機ICS(アイスクラッシャーシステム)により、゛かき氷゛のようなサラサラの雪質が確保できるところにあります。
※もちろん天然のサラサラ雪とは比較になりませんが…人口雪にしては良質ということです。

これにより、屋外ゲレンデとしては「日本で一番早くオープンするスキー場」として有名で、毎年10月中旬から営業を開始しています。

イエティは小規模のスキー場なので、コースは4本しかありません。
ファミリー向けということで、例年だと土日の昼間はコース・レストランともかなり混雑します。

連泊で行ってもコースの少なさに飽きてしまうため、日帰りで行くのに向いているスキー場と言ってよいでしょう。
他の用事も兼ねて泊まりで行く場合は、隣接されている富士ぐりんぱの宿泊施設(キャンピカなど)が便利です。

平日のナイター(15時半~朝8時)は空いていて練習し放題です。
本格シーズン前の足慣らしや、新しい板やビンディングの試走などで重宝しそうですよね。

15時半~朝8時まではリフト代込みのナイター料金(2500円)で滑れるため、自前で板とウェアを用意して昼食も事前に済ませておけば、交通費以外のお金は他に掛からずに格安でスキーやスノボを堪能することができます。
※WEB会員登録してQRコードを持参すれば更に400円引きとなり2100円です!!

朝からデイリー(朝9時~夜10時)で行く場合は平日3500円/土日祝日4000円ですが、レストランやカフェの他にも移動式の売店(キッチンカー)があるので、そちらでお昼を安く済ませることも可能です。

また、キッズルームやそり専用のゲレンデもあり、それだけの利用であれば1300円(子供は850円)で入場できます。
その下のアクティビティパークはPICA WILD BASE fujisanのエリアとなっており、スノーモービルやキャタピラバギーなど季節によって異なる乗り物が楽しめるようです。

iet4.jpg


さて、肝心のコースですが、初・中級者用コースは緩やかで距離のあるAコースと、後半になるにつれ起伏のあるBコースの2本。
両方ともそれなりに距離もあり、リフトに乗らなくても途中で引き返せる「ムービングベルト(動く歩道)」もあるので、初級スキーヤー&スノーボーダーは十分練習できる造りとなっています。

上級者コースは2本あって一応コブ付きの急斜面ではあるものの、距離が短かくすぐ終わってしまうため、上級者スキーヤーには物足りない感じだと思います。


一方、スノーボーダーは上手くなってくるといろんな技を繰り出すことに挑戦するようになるため、そもそもコブ付きの斜面にはあまり行かない人が多いです。

平坦気味で距離もそこそこで、それなりにスピードも出るコースの方が技の練習をしやすいため、ムービングベルトやリフトに乗ってすぐスタート地点に戻れて繰り返し反復練習ができるイエティのA/Bコースはスノボ中級者のスキルアップ練習にはもってこいだと感じました。
※技の練習は土日の混雑時にはNG。コースが空いているナイターなどで周囲の迷惑にならないようにチャレンジしましょう。

※イエティのAコースを実際に滑ってみた動画。

今年のように降雪が無いと、いくらICSとはいっても圧雪車で頻繁に整備してアイスバーンっぽくなっている箇所も所々に見受けられる路面になっているため、休日の昼間はコースが狭くて混雑することも相まって、頻繁にコケまくるいわゆる゛ガチの初心者゛はちょっと辛いかもしれません。

降雪のあるシーズンであれば問題ないのですが…初心者はやっぱりフカフカの新雪かつ広々としたコースのスキー場の方がいいですよね。
まぁ、日帰りならよっぽど無茶な滑りで酷い怪我でもしない限りはコケても問題はない程度の路面だとは思います。
(翌日の仕事は多少キツいかもしれませんが。笑)


そして、イエティ最大の特徴は、同じくテーマパークである「富士ぐりんぱ」や「PICA WILD BASE fujisan」も一緒に楽しめること!
スキー/スノボーしたあと、モトクロスやバギー、キャンプなども楽しめというのは素晴らしいですよね!✨
少し離れたところには「富士サファリパーク」まであります。

わたしはこれらのテーマパークにはまだ行って遊んだことが無いので、次に行くときはぜひ一緒に体験してみたいと思います。

今年は暖冬とコロナ騒動せいでフルシーズン気持ちよくウインタースポーツが楽しめませんでしたが、来年以降は思う存分、楽しめる冬が来ることを切に願いたいものです。

では、次回の【冒険日記】をお楽しみに~


P.S.帰りは有名なラーメン屋「なんつッ亭」に寄って帰りました! 超久々でしたがやっぱり「うまいぜベイビー」♪




☟ 充実の旅行プランを楽天トラベルで探したい方はこちら!



☟ スノボ/スキーのほか登山や日帰りバスツアーも充実、格安プランをお探しの方はこちら!



☟ こちらもクリックして応援して頂けると嬉しいです♪

日々の出来事ランキング


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ ブログランキング参加中 ☆
皆さんの応援クリックが記事を更新するモチベーションです☆    (クリックは一日一回、可能です)
プロフィール

アキレスケンさん

Author:アキレスケンさん
好きな野球チーム:大洋ホエールズ(現・DeNAベイスターズ)♪
好きなサッカーチーム:ACミラン(選手はロナウジーニョ)♪
好きなお馬:トウカイテイオー♪
好きな自動車:JEEP♪
好きな食べ物:御寿司、納豆♪
好きな歌手:和楽器バンド♪
趣味:フットサル、サイクリング、ドライブ、映画鑑賞、イラスト。

このたび一念発起して絵本を出しました。「星のゆうびんやさん ハイタツマン」平和のヒーロー、ハイタツマンがいろんな願いを届けます。
応援よろしくお願いします☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ