2018-07-13(Fri)

前半戦のMVPは東、三嶋、ソト!後半戦は梶谷の復帰と今永の復調次第!?

さて、日本代表がベスト16で敗退したあとも熱戦が続くワールドカップですが、15日夜に行われる決勝戦は若きフランス代表VSテクニシャン揃いのクロアチアという新鮮な対戦になりました。
W杯期間中、プロ野球は交流戦が終わってリーグ戦がこっそりと再開されていましたが、その間ベイスターズは7勝9敗で前半戦を終了し、オールスター休みに入りました。
交流戦も7勝9敗で負け越しており、トータル36勝40敗の借金4での折り返し・・・どうにもスッキリしない前半戦となってしまいました。
とりあえず前半戦のMVPは文句無しで東投手。新人でありながら最早ローテーションの柱ですね。
あとは中継ぎで復調し大車輪の活躍を見せた三嶋と、怪我で欠場したロペスの穴を埋めてくれたソトですかね。
(筒香・宮崎・山康はこれくらいやって当然の実力なので、あえて挙げません。後半も頼みます!)



※すでにエース級の活躍、ハマのAZUMAX?ことドラ1・東投手。三嶋投手とソト選手には後半戦も期待!

今シーズンは開幕前に今永・濱口・ウィーランドの昨年10勝トリオが揃って故障で不在という最悪の状態でのスタートだったわけで、前半戦の苦戦は予想どおりといえばそれまでなのですが、こうもスッキリしないのは、せっかく若手が活躍したり、筒香が爆発したり、サヨナラ勝ちを決めたりと、良い形の勝利があったにも関わらず、勢いがなかなか続かず、せっかく連勝してもあえなく連敗するという内容の繰り返しだったせいかな、と思います。

順位表の詳細を見ると分かりますが、じつはチーム本塁打数1位・チーム防御率3位と、ともに広島を上回っているんですよね。にも関わらず広島は貯金10で首位独走。こちらは借金4でBクラス(4位)です・・・。
投打が噛みあっていないというか、試合下手というか、ここらへんをなんとかしなければもうワンランク上の領域には行けないような気がします。

ただ、投手陣の柱になるべき今永の状態も徐々に上がってきましたし、この休養期間後にロペスや梶谷の復帰が見込まれるので、後半戦の反攻へ向けて役者は揃ってきたと言えるでしょう。
ここまで育てて来た城をトレードで出してまでオリックスから獲得した伊藤光捕手がどこまで出来るかもポイントです。走攻守に優れた元日本代表捕手ですが、去年は打率1割台で今シーズンも2軍暮らしでしたので、新天地での復調に期待したいところです!
VIVA! BAYSTARS☆




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ ブログランキング参加中 ☆
皆さんの応援クリックが記事を更新するモチベーションです☆    (クリックは一日一回、可能です)
プロフィール

アキレスケンさん

Author:アキレスケンさん
好きな野球チーム:大洋ホエールズ(現・DeNAベイスターズ)♪
好きなサッカーチーム:ACミラン(選手はロナウジーニョ)♪
好きなお馬:トウカイテイオー♪
好きな自動車:JEEP♪
好きな食べ物:御寿司、納豆♪
好きな歌手:和楽器バンド♪
趣味:フットサル、サイクリング、ドライブ、映画鑑賞、作家活動。

このたび一念発起して絵本を出しました。「星のゆうびんやさん ハイタツマン」平和のヒーロー、ハイタツマンがいろんな願いを届けます。
応援よろしくお願いします☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ