2018-07-12(Thu)

空中戦のイングランドVS地上戦のクロアチア。勝負の行方は…クロアチアが延長戦を制して決勝進出!

準決勝2試合目はイングランドVSクロアチア。簡単にいえば『セットプレー最強イングランド』と『全員テクニシャン・クロアチア』の対戦です。

※両チームのキャプテン、イングランドの得点王ハリー・ケインとクロアチアの10番モドリッチ。勝負の行方は?

イングランドはルーニーやジェラードらスター選手が一線を退き大幅に若返ったチームになりましたが、3バックを採用して中央には高くヘディングの強いDFを揃えており、相手チームは単純なクロスを入れてもほぼ通用しません。
攻撃時は快足スターリングを走らせてセットプレーをGETするか、両サイドのWBが高い位置からクロスを入れてハリー・ケインに合わせるという単純明快な戦術に徹しており、面白みは全くないもののトーナメントを勝ち抜くために合理的なチームにサウスゲート監督は仕上げて来ました。
実際、この試合に至るまでその得点のほとんど(11得点中8得点)をPKとセットプレー絡みで奪っています。

一方のクロアチアは、レアルの10番モドリッチやバルサの心臓ラキティッチをはじめ、前線から後ろの選手まで全員が上手くて球際にも強く、相手のプレッシャーをかいくぐってなんとしても守備を崩すんだという強い意志を感じるチームです。

前半はイングランドがまたも得意のセットプレーからFKを直接決めて先制!クロアチアもモドリッチを中心に相手を崩しにかかり、惜しいシーンが何度か有りましたが、得点を奪えないまま後半戦に突入します。
後半も同じような展開になり、クロアチアはキープレーヤーのモドリッチが厳しいマークにあいながらも終始攻め続け、後半20分過ぎに右サイドからの高速クロスにDFの前に上手く潜り込んだペリシッチが左足ボレーで合わせて同点に追いつきます。


※ハイボールは通用しないため、低めの高速クロスで勝負。DFの死角から上手く飛びこんで合わせ同点!

その後もサイドでの崩しから中への侵入、強烈なミドルシュートなどで怒涛の攻撃を魅せますが、得点は奪えず延長戦に突入します。そして延長後半にマンジュキッチがついに左足で勝ち越し弾!!
それにしてもクロアチアは決勝トーナメントに入ってデンマーク戦、ロシア戦ともに先制されながら追いついて延長・PK戦を制しており、これで3試合連続の延長戦・・・技術だけでなく強靭なメンタルも感じられます。
イングランドも最後はDFの枚数を削ってパワープレーに出ますが、そのままタイムアップ。
大会を通じてセットプレー頼みだったイングランドに対し、最後まで地上戦を挑み続けてゴールをこじ開けたクロアチア。クロアチアは決勝進出するに相応しい見事な試合内容だったと思います。

長かったワールドカップもついにファイナルへ。15日の日曜深夜に行われる決勝戦はフランスVSクロアチア!
アザール、エムバペ、ポグバ、カンテにマンジュキッチ、ペリシッチ、モドリッチ、ラキティッチと、非常に楽しみなタレントを抱えるチーム同士の対戦となりました。
決勝は固い試合展開になるケースが多いですが、面白い試合を期待したいと思います!




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ ブログランキング参加中 ☆
皆さんの応援クリックが記事を更新するモチベーションです☆    (クリックは一日一回、可能です)
プロフィール

アキレスケンさん

Author:アキレスケンさん
好きな野球チーム:大洋ホエールズ(現・DeNAベイスターズ)♪
好きなサッカーチーム:ACミラン(選手はロナウジーニョ)♪
好きなお馬:トウカイテイオー♪
好きな自動車:JEEP♪
好きな食べ物:御寿司、納豆♪
好きな歌手:和楽器バンド♪
趣味:フットサル、サイクリング、ドライブ、映画鑑賞、作家活動。

このたび一念発起して絵本を出しました。「星のゆうびんやさん ハイタツマン」平和のヒーロー、ハイタツマンがいろんな願いを届けます。
応援よろしくお願いします☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ