2018-07-11(Wed)

ベルギーの健闘及ばず、デシャン監督のベンチワークが光ったフランスが決勝進出!

いよいよ準決勝。一回戦はフランスVSベルギー。若きフランスはメッシのアルゼンチンとスアレスのウルグアイを倒し、ベルギーは我らが日本とネイマールのブラジルを倒してベスト4までやってきました。
両チームとも自慢の3トップを形成する攻撃力のあるチームであり、中盤やサイドにも多くのタレントを抱えていて弱点がありません。
フランスは攻めのポグバと守りのカンテという高度なバランスを誇る中盤に、右サイドバックのパバールが積極的に攻撃参加してくるチーム。(カンテは汗かき系の選手と思われがちですが、ボールコントロールもパスでの繋ぎも上手です)
一方、ベルギーは中盤の底にテクニックとフィジカルを併せ持つヴィッツェルを配し、サイドからシャドリが仕掛け、空中戦に絶対的な強さを見せるMFのフェライニが”隠れストライカー”になる形にして来ました。
互いにボールも持てるし、ワンタッチでも繋げるし、カウンターも速く、GKを中心とする守りも鉄壁です。

前半はベルギーが優勢に運ぶもフランスがカンテとポグバを起点にエムバペとグリーズマンを走らせジルーが中央で合わせる形のカウンターで応戦する展開に。
19歳のエムバペは速さだけでなく華麗なテクニックも併せ持っており、この試合でもペナルティエリア内でダブルタッチノールックヒールスルーパス(笑)を繰り出して決定機を演出します。

攻守の切り替えも速くあっという間に前半終了。そして後半開始早々、フランスがセットプレーからDFウムティティのヘッドで先制!フランスのデシャン監督は、右サイドで効果的に攻撃参加されていたシャドリに対してディフェンス能力に優れるマテュイディをマッチアップさせ無効化させることに成功。ベンチワークが光りました。
リードしたあとは中央の守りを固め、ベルギーの攻撃をほぼサイドからのアーリークロスとアザールのドリブルだけという形に絞らせ、ボールを奪ったら即座にエムバペを中心にカウンターを仕掛けてベルギーゴールを脅かします。終了間際にはベルギーも人数を掛けて攻めますが、得点を奪えずついにタイムアップ。
フランスの決勝進出となりました。


※日本戦でもゴールしたフェライニに競り勝つウムティティ。迫熱の空中戦! デシャン監督もガッツポーズ!

今大会屈指のタレントを誇り初優勝が手の届く位置にいたベルギーですが、惜しくも準決勝で敗退となりました。
しかし、個人の高いテクニックを生かしながらパスワークでの崩しも可能で、高さもあり豪快なミドルシュートもあり、日本戦やブラジル戦で見せた”電撃カウンター”も武器にして大会を大いに沸かせました。
ワールドカップ史上で見ても記憶に残る、非常に魅力あるチームだったと思います。

※アザール、ルカク、デブライネの三銃士を中心に大会を盛り上げたベルギー・・・素晴らしいチームでした。。

そして勝ったフランス。とても若いチームであり、デシャン監督のもと、勝ち進むたびにどんどん成長している感じがしますね!
明日のイングランドVSクロアチアの勝者と決勝戦を戦います。勝てばそのデシャンやエースのジダンを中心に自国開催で優勝を果たした1998年フランス大会以来、2度目の優勝となります。こちらも楽しみです!




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ ブログランキング参加中 ☆
皆さんの応援クリックが記事を更新するモチベーションです☆    (クリックは一日一回、可能です)
プロフィール

アキレスケンさん

Author:アキレスケンさん
好きな野球チーム:大洋ホエールズ(現・DeNAベイスターズ)♪
好きなサッカーチーム:ACミラン(選手はロナウジーニョ)♪
好きなお馬:トウカイテイオー♪
好きな自動車:JEEP♪
好きな食べ物:御寿司、納豆♪
好きな歌手:和楽器バンド♪
趣味:フットサル、サイクリング、ドライブ、映画鑑賞、作家活動。

このたび一念発起して絵本を出しました。「星のゆうびんやさん ハイタツマン」平和のヒーロー、ハイタツマンがいろんな願いを届けます。
応援よろしくお願いします☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ