2019-06-25(Tue)

2019 セ・パ交流戦を振り返る! DeNAベイスターズは4位と健闘するも、優勝はソフトバンク・ホークス👑

2019年、令和元年のセ・パ交流戦の順位が確定しました。
今年も各地の球場で交流戦の始球式やイベントが行われて大盛り上がりましたね!🌟

牧野真莉愛のまりパカ
<モーニング娘。の牧野真莉愛さん扮する「まりパカ」によるコミカルでダイナミックな投球にどよめく横浜スタジアム!笑>

優勝はソフトバンク! 
故障者続出でリーグ戦は3位と不本意な順位に沈んでいたホークスですが、これでリーグ戦の順位も首位に上がりましたね。
打線の核である柳田を故障で欠きながらの優勝であり、改めて短期決戦に強く層の厚いチームであるという印象を持ちました。
最終戦での和田投手の復活も先発陣の枚数を考えると大きいですよね。
和田は昨年のキャンプで肩痛を発症し、丸一年以上もリハビリに費やしましたが、メジャーの田中将投手と同じPRP(高濃度血小板注射)療法で良化しての復活とのことで、今後はこの治療法が日本でも一般的になるかもしれません。
残り少なくなった松坂世代を代表する投手なので、”ゴルフ事件”を猛省して二軍で必死に調整中の松坂本人も合わせて後半戦の活躍に期待したいところです!

2位はパ・リーグで最下位を独走していたオリックス。オリックスの試合は見ていないので詳細は分からないのですが、交流戦の成績を見てみると打率・防御率ともに12球団中4位ということで、交流戦首位打者の中川など若い選手が台頭し、投打の噛み合った試合運びが出来ていたものと思われます。

3位の巨人はエース菅野と坂本が本調子でない中で順位を上げており、総合的なチーム力は上がっていると見るべきでしょう。

4位は我らがベイスターズ。例年と同じく今年もセ・リーグ各球団が下位にひしめく状況にあって、惜しい取りこぼしも何試合かあった中、10勝7敗と5年ぶりに貯金で終われたことは大きな収穫だと思います。

セ・リーグ首位を快走していた広島は交流戦まさかの最下位。パ・リーグで2位に付けていた日ハムもローテの中心だった上沢投手がピッチャーライナーを膝に受けて骨折し、4位まで後退となりました。あとはそれほど大きな順位の変動はありません。


se.jpg
<交流戦後の順位表(yahoo Sports naviより)>


今日で交流戦も終わり、これからオールスターまであと2週間…なんとしても借金を完済して後半戦に臨みたいところです。

VIVA!横浜DeNAベイスターズ🌟


☟スポーツ、映画、アニメ、ドラマ、音楽を楽しむなら、断然お得なスカパーがおすすめ☆


☟こちらもクリックして応援してもらえると嬉しいです☆

横浜DeNAベイスターズランキング


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ ブログランキング参加中 ☆
皆さんの応援クリックが記事を更新するモチベーションです☆    (クリックは一日一回、可能です)
プロフィール

アキレスケンさん

Author:アキレスケンさん
好きな野球チーム:大洋ホエールズ(現・DeNAベイスターズ)♪
好きなサッカーチーム:ACミラン(選手はロナウジーニョ)♪
好きなお馬:トウカイテイオー♪
好きな自動車:JEEP♪
好きな食べ物:御寿司、納豆♪
好きな歌手:和楽器バンド♪
趣味:フットサル、サイクリング、ドライブ、映画鑑賞、作家活動。

このたび一念発起して絵本を出しました。「星のゆうびんやさん ハイタツマン」平和のヒーロー、ハイタツマンがいろんな願いを届けます。
応援よろしくお願いします☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ